10月17日、大山崎町体育館において第62回関西学生選手権の男子サーブル個人、女子エペ個人とそれぞれの新人戦が行われ、女子エペで菊池(経2)が3位に入賞した。男子サーブル個人には浅木(教4)、山口(社2)、藤田(人2)、猪野(総1)、首藤(教1)が予選を突破しトーナメントに進出するも、結果を残せなかった。一方、女子エペ個人には中島(商4)、村田(教4)、菊池、渡辺(教1)、川島(人1)が予選を突破。菊池は準決勝で強豪・朝日大の選手に敗れるも3位決定戦に出場し15-9で見事勝利を収め、3位に入賞した。

試合後のコメント
主将・田中耕平(経3)「1年生のほとんどが全日本インカレに決まったのでうれしい。また、2年生も強豪相手に接戦を繰り広げてくれた。明日の男子エペ個人は関学が一番苦手としている種目なので、どれだけ結果を残せるかが団体にもつながってくると思う。女子サーブル個人は人数が少ないので頑張ってほしい」

このページの先頭へ