4月13日、大山崎町体育館において、第63回関西学生フェンシングリーグ戦(フルーレリーグ戦)が行われ、関学は1勝1敗で初日を終えた。1試合目の立命大には惜しくも敗れるも、気持ちを切り替えて挑んだ2試合目の中京大には接戦の末44-38で勝利。1勝1敗で明日の試合に挑む。

試合後のコメント
女子リーダー・菊池有紗(人3)「今日は、『中京大は絶対倒す!』と思って試合に臨んだ。負けてしまったが、立命大戦が中京大戦に生きた。明日は朝日大にどれだけ食らいつけるかが鍵になる。昨年のこのリーグ戦は2勝だった。今年は3勝して、昨年よりもレベルアップしているということを見せたい」

このページの先頭へ