5月17、18日、愛知県知多市民体育館において第63回関西学生フェンシングリーグ戦(エペリーグ戦)が行われた。関学は2勝3敗で4位に終わり、目標としていた1部昇格への入替戦出場はならなかった。1日目、まさかの3連敗を喫した関学。2日目のエペリーグ戦最終日は、神大に45-30、阪大に45-40と2勝を上げるも、2勝3敗という結果に終わり、目標の入替戦出場には届かなかった。

試合後のコメント
高野竜爾(教3)「エペは関大よりも上位になって入替戦出場を目指していた。思っていたのと違う結果になってしまった。難しいことをしようとしてしまい、基本的な技がおろそかになってしまった。これからの練習では基礎を固めることを重視していきたい。秋の関カレのトーナメントこそ、関大より上に入賞することを狙いたい。インカレ出場に向け一からやっていこうと思う」

このページの先頭へ