5月17日、愛知県知多市民体育館にて関西学生フェンシングリーグ戦(エペリーグ戦)が行われた。女子は3勝2敗、男子は4勝1敗で今大会を終えた。男子は近大より上位に入賞することが入れ替え戦に出場できる条件だったが、2点差で惜敗。総合順位を2位で終え、2部残留となった。
 女子は王座出場を目標に今大会に臨んだが、強豪朝日大、中京大に敗れた。エペリーグ戦を3位で終え、王座出場はかなわなかった。

試合後のコメント
高野竜爾(教4)「昨日、今日と試合をした中で、自分たちのリズムが作れず、特に近大戦では追いかけて追いかけてという展開になってしまった。相手のエースに簡単に点を取られたことが敗因。秋の関カレでは代替わりしているが、自分たちができなかったことを達成し、いいチームを作ってほしい」
女子リーダー菊池有紗(経4)「朝日大に勝てなかった。実力がまだまだ足りない。しかし成長した面も見えたので、悪いところばかりではなかった。朝日大戦では、エースを抑えることを意識していたが、逆にエースに気を取られすぎた。関カレではエペで優勝してリベンジしたい」

140517fencing.jpg

このページの先頭へ