10月28日、京都府大山崎町体育館にて第64回関西学生フェンシング選手権大会が行われた。第1日目の今日は男女フルーレ個人戦が行われ、男子は長町(商4)、浅利(経2)がベスト16、女子は川島(人3)がベスト8となった。明日は男子エペ個人戦、女子サーブル個人戦が行われる。

試合後のコメント
長町圭吾「最後の個人戦だったので、自分なりにしっかり練習していた。調子はいい方だったと思う。ベスト8を懸けた試合では5-11で大差をつけられていたが、同点まで追いつくことができた。だが、ここで気が緩んでしまったので勝てなかったと思う。インカレではどんな形であっても納得のいく終わり方をしたい」
浅利大樹「最近全然勝てていなかったので思い切って試合をしようと思っていた。インカレ出場を目標にしていたので、決めることができてよかった」

141028fencing.jpg

このページの先頭へ