10月31日、京都府大山崎町体育館にて第64回関西学生フェンシング選手権大会が行われた。第4日目の今日は男女フルーレ団体戦が行われ、女子団体で初の3位入賞を果たした。関学は昨年の関カレで5位と、優勝するにはトーナメント戦で4回勝たなければならなかった。しかし準決勝で朝日大に惜敗。悔しさの中行われた3位決定戦では、着実にポイントを稼ぎ42ー29で立命大に勝利した。明日は男子エペ団体と女子サーブル団体が行われる。

試合後のコメント
4年生として最後の関カレに挑んでいる菊池有紗(経4)「準決勝で朝日大に負けたのは悔しいが、いい試合ができたので後悔はない。朝日大戦の後うまく切り替えて、3位決定戦を取りにいけたのでよかった。自分は2日のエペ団体にも出場する。2年連続で2位なので、今年は総力戦で戦い、意地でも負けない」

141031fencing-w.jpg

このページの先頭へ