11月15日、京都府大山崎町体育館にて全日本学生フェンシング選手権大会が行われた。第4日目の今日は男子サーブル団体、女子エペ団体が行われた。男子は1回戦で早大に37-45、女子は法大に39ー44で敗れた。明日は男子エペ団体戦、女子サーブル団体戦が行われる。

試合後のコメント
アンカーを務めた渡辺優香(教3)「3年連続でインカレで法大と対戦だった。法大のアンカーが強いので、私の順番のときに何点かリードしていたかったが、同点だったので厳しい試合となった。因縁の相手なので、次当たればリベンジしたい」

このページの先頭へ