20160424%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0.jpg
<写真・試合後笑顔を見せる田村>
 4月24日、京都府大山崎町体育館にて2016年関西学生新人戦が行われた。関学からは決勝トーナメントに、男子からは丹羽(経1)、丹保(総1)、木村(商1)、女子からは田村(国1)、松岡(人1)、田中(法1)、吉田(文1)の7名が出場した。男子は全員が1回戦敗退。一方女子は田中と田村が順調に勝ち上がり、田村は優勝をかけ決勝戦へ、田中は3位をかけて3位決定戦に挑んだ。応援を背に田村が決勝で点取り合戦を制し14ー11で優勝した。田中は相手のマッチポイントから同点まで追い付いたが、あと1点を奪えず4位となった。

試合後のコメント
新人戦で優勝した田村佳奈恵「優勝を目指していたので優勝できて嬉しい。決勝戦は緊張したが、チームの応援が力になった。今回は優勝できたけれど課題点も見つかったので次に向けて練習していきたい」

このページの先頭へ