170422%E3%81%B5%E3%81%87%E3%82%93.JPG
<写真・朝日大戦前に気合いを入れるメンバーたち>

 4月22日、‪京都府大山崎町体育館にて第67回フルーレリーグ戦兼フルーレ新人戦が行われた。男子は同大戦21ー45、愛工大戦37ー45、朝日大戦21ー45と勝ち星を挙げることはできなかった。女子は朝日大戦41ー44、中京大戦45ー34、立命大戦43ー29と、パートリーダー大杉(文4)を筆頭に得点を重ね、勝利を掴んだ。

試合後のコメント‬
男子‪フルーレリーダーを務める松本大輝「愛工大との試合はよかった。でも、朝日大と同大は同じような展開になってしまった。全体的には悪いムードではなかったが、個々のミスが目立った。このままでは終われないので勝ちにいく」
女子フルーレリーダーを務める大杉琴音「優勝を目指していたので、全勝したかったのが本音。強豪校の朝日大と競る試合ができたのでチームとして成長していると感じた。1敗してしまったが、切り替えてあすは必ず全勝する」

このページの先頭へ