0513%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0%E9%83%A8.jpg


<写真・試合前に笑顔で写真を撮るメンバーたち>
 
 5月13日、‪京東淀川体育館にてサーブルリーグ戦兼サーブル新人戦が行われた。男子は同大戦39ー45、龍大戦45ー32で1勝1敗となった。女子は朝日大戦31ー45、中京大戦44ー45、同大戦45ー43と接戦を制し、1勝2敗となった。
 
試合後のコメント
男子‪サーブルリーダーを務める山形亮太郎(法4)「不甲斐ない試合だった。自分の緊張がメンバーに伝わってしまい、チームの雰囲気が固くなった。あすはもっと集中してしっかり勝っていく」
女子サーブルリーダーを務める佐々木優芙(社4)「中京大にも勝ちたかったが、同大に勝てたので終わり方はよかった。プレーしている人だけでなくベンチからも声を出し、コミュニケーションが取れていた。あすも目標のために諦めずに頑張る」

 

このページの先頭へ