20141004%25E9%2599%25B8%25E3%2583%259B%25E7%2594%25B7%25E5%25AD%2590.JPG
<写真・前半5分に先制点を決めた石田>

 10月4日、天理親里ホッケー場にて2014関西学生ホッケー秋季リーグ7位決定戦が行われ、関学は福井工大に1‐2で敗れた。前半5分、サークル内でのパスからFW石田(法1)が先制点を決めた。だが、同35分に相手のPC(ペナルティーコーナー)で関学が反則。PS(ペナルティーストローク)を得た福井工大に同点ゴールを決められ、試合を振り出しに戻されてしまった。後半、追加点を狙う関学だったが同30分に速いパスワークから鋭いシュートを決められ、そのまま試合終了。関学は1‐2で敗北し、秋季リーグ戦を最下位の8位で終えた。2部入替戦は11月15日14時から、舞洲ホッケー場にて行われる。(対戦相手未定)

141004hockey-m.jpg

このページの先頭へ