150601%E9%99%B8%E4%B8%8A%E3%83%9B%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%BC%E9%83%A8.jpg

<写真・児童と交流する選手>

 6月1日、関西学院初等部にて、初等部教室が行われた。部員は基礎的な練習を指導したり、実際試合を見せたりした。最後には試合を行い、児童たちは終始夢中で陸上ホッケーを楽しんでいた。

教室後のコメント
男子主将森啓吾(経4)「ホッケーを知らない小学生にみてもらい、楽しさを伝えることができた」
女子主将今井里美(人4)「少しでもホッケーを知ってもらえた。楽しんでもらえたと思う」

このページの先頭へ