150612%E9%99%B8%E4%B8%8A%E3%83%9B%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%BC%E9%83%A8%E5%A5%B3%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.JPG
<写真・2年ぶりに試合に出場した和田>

 6月12日、関西学院大学三田キャンパスグラウンドにて総合関関戦が行われ、関学は関大に10ー0で勝利した。春季リーグ戦と同様、前半早々に得点を決めると、その後も関学のペースで試合が進んだ。ラスト5分では1年前にスタッフに転向した和田(総4)もピッチに立ち、10点目のアシストをする活躍を見せた。

試合後のコメント
主将今井里美(人4)「もっと試合内容はこだわらないといけなかったが、今日はとにかくおち(和田)を出場させようとチーム一丸となれていたと思う。最後の関関戦は、ホームで幹部として準備などの手配も大変だったが、男女で協力することができて良かった」
ラスト5分間出場を果たした和田悠里(総4)「5分という短い時間だったが、とても楽しむことができた。心の中では点を決めたいという思いもあったが、自分が出場したことを仲間が喜んでくれてうれしかった」

このページの先頭へ