150913%E9%99%B8%E4%B8%8A%E3%83%9B%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%BC%E9%83%A8%E5%A5%B3%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.JPG
<写真・失点に肩を落とすサンダース>

 9月13日、天理親里ホッケー場にて平成27年度関西学生ホッケー秋季リーグが行われ、関学は天理大に0-6で敗北した。序盤、関学はPC(ペナルティーコーナー)を立て続けに取り試合を先導したが、得点が取れない。一方、徐々に調子を上げてきた天理大に先制点を許した。2-0で試合を折り返し、後半に逆転を狙った関学。しかし、天理大の勢いは止められず、6失点で黒星を喫した。次は9月27日12時50分より、関大との試合が舞洲ホッケー場にて行われる。

試合後のコメント
主将今井里美(人4)「最後まで粘りきれることができなかった。強い相手と戦って、戦術的には収穫もあった。だがマークが付けられていないなど反省点も多い。次戦は予選リーグ最終戦。相手に合わせず、自分たちのやりたいことをして勝ちきりたい」

このページの先頭へ