161030%E9%99%B8%E4%B8%8A%E3%83%9B%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%BC.jpg
<写真・得点が決まり、喜ぶ選手たち>

 10月30日、立命館ホリーズスタジアムにて平成28年度関西学生ホッケー秋季リーグ3位決定戦が行われ、関学は1ー0で聖泉大に勝利した。
 前半から関学は7つのPC(ペナルティコーナー)を獲得するも、決めることができない。両者一歩も譲らないまま前半を折り返す。続く後半シュートチャンスを何度か作るも、相手キーパーに止められ得点にはつながらない。そして迎えた後半24分、寺川(文1)がリバウンドボールに合わせ先制。それが決勝点となり、2季連続の3位で終えた。
 次戦は11月9日、山梨学院ホッケースタジアムにて全日本学生ホッケー選手権大会(対山学大)が行われる。

試合後のコメント
春田真希(商4)主将「前回も勝っている分、甘い気持ちで入ると痛い目に合うとチームにも意識付けをして臨み、アップから声も出ていて良い雰囲気でできていたと思う。まだまだホッケー界では関学の名を知られていないので、インカレで全国ベスト4になることで広めたい。惜しいでは終わりたくないので勝てるチームになれるよう残りの時間で詰めていく」

このページの先頭へ