161120%E9%99%B8%E4%B8%8A%E3%83%9B%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%BC%E9%83%A8%E7%94%B7%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.JPG
<写真・今試合で引退を迎えた4年生>

 11月20日、 立命館ホリーズスタジアムにて平成28年度関西学生ホッケー秋季 リーグ5位決定戦が行われ、関学は聖泉大に1ー4で敗北した。
 立ち上がりが悪く、前半13分にPC(ペナルティーコーナー) から先制点を奪われる。その後も同31分に得点を奪われ0- 2で後半へ。巻き返しを図りたい関学だったが、その後も2失点。 このまま試合が終わるかと思われたが、後半32分に蜷川(経4) がPS(ペナルティーストローク)で1点返し一矢報いたが、 聖泉大に4年ぶりの白星とはならなかった。 これで関学は関西秋季リーグを春季リーグの4位を下回る6位で終 えた。
 また、今試合で4年生は引退となる。

試合後のコメント
田中亮主将(人4)「満足のできる試合ではなかったけど、 最後に1点を取り返すことができたのはこの1年の成果だった。 この1年間主将をしてきて、 チーム全員の意識統一は難しかったけど、 3年生を中心に下級生もチームのことを考え始めてきたのは良いこ とだった。次の代は先頭に立って引っ張っていける人が多いから、 過信しすぎずストイックにしていってほしい」

このページの先頭へ