11.26%E9%99%B8%E4%B8%8A%E3%83%9B%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%BC%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1.JPG
<写真・小学生とジャンケンをする釜井(文3)>

 11月26日、関西学院初等部にて陸上ホッケー部による初等部教室が行われた。いくつかのチームに分かれ、ミニゲームをし、小学生たちは慣れないスティックを使いながらも必死にボールを追いかける。中には、チームで作戦を立て、それ通りにゲームを進めている姿も見受けられた。終始、笑顔があふれる初等部教室となった。

初等部教室後のコメント
毛利大喜主将(経3)「指導者として教えてみて、改めて指導者のありがたさや、ホッケーが難しい競技だということを実感することができた」

このページの先頭へ