20170408%E9%99%B8%E4%B8%8A%E3%83%9B%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%BC%E9%83%A8%E7%94%B7%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・前線へとボールを運ぶ毛利主将>

 4月8日、天理親里ホッケー場にて関西学生春季リーグ予選第1戦が行われ、福井工大に0-3で敗北した。
 前半10分、福井工大に先制点を奪われると、その流れを断ち切ることができない。同27分にはPC(ペナルティーコーナー)からの失点。その後も追加点を許し、0-3で折り返す。続く後半、巻き返しを図り攻め続けるも得点につなげることができない。後半33分にPCを獲得するも決めることができず、開幕戦黒星となった。

試合後のコメント
毛利大喜主将(経4)「前半で点取られてしまい、取り返せなかった。もっと気持ちを強くしてチームの一体感を作っていきたい。後半は無失点におさえ、自分たちが思うように試合を運ぶことができた。次戦はしっかり作戦を練って、笑顔で勝ちきりたい」

このページの先頭へ