20170423%E9%99%B8%E4%B8%8A%E3%83%9B%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%BC%E9%83%A8%E7%94%B7%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・天理大に得点を奪われ肩を落とす選手達>

 4月23日、天理親里ホッケー場にて関西学生春季リーグ予選第2戦が行われ、天理大に0-5で敗北した。
 開始早々、天理大にPC(ペナルティーコーナー)での先制点を許すと、その5分後にも失点。その後も追加点を許し、0-3で試合を折り返す。続く後半、気合いを入れ直し巻き返しを図るも相手の堅い守りを破ることができない。何度もチャンスをつくるも、決めきることができず2戦連続の黒星となった。
 次戦は5月14日、甲南大学ホッケーグラウンドにて、春季リーグ第3戦(対甲南大)が行われる。
 
試合後のコメント
毛利大喜主将(経4)「自分たちがやりたいことが実行できたし、作戦もはまった。だが、ゴール前の弱さが課題。次戦は格下だけど、チャレンジャーとして一体感を持って戦う」

このページの先頭へ