170618%25E3%2580%2580%25E8%2588%25AA%25E7%25A9%25BA%25E9%2583%25A8%25E9%2580%259F%25E5%25A0%25B1%25E5%2586%2599%25E7%259C%259F.JPG
<写真・試合後笑顔で集合写真に写った選手たち>

 6月18日、福井空港にて第40回総合関関戦が行われた。関学は関大と対戦し、17ー1016で敗北した。
 3日間の総合得点で勝敗が決まる関関戦。初日は天候をも良く、得点を稼ぎたかったが0点で終えた。一方関大は516点。2日目は決められたポイントを通る事は出来なかったが、飛行時間のプラス点で17点を獲得した。勝敗がかかった最終日、曇りのため上昇気流があまり発生しない苦しい天候。ライセンスを持っている人数が2人いる関学だったが、実力を出すことができず敗北となった。

試合後のコメント
吉田将大主将(総3)「3日間ともに上昇気流をつかむことが出来なかった。関学はまだまだ力不足。自然との戦いの部分もあるが、技術と運を味方にできるようにしていきたい。個人主義ではなく、全体で技術を共有して、心の繋がりの強化を目指す。3月末の全国大会出場に向け主将として士気を作り上げる

このページの先頭へ