5月15、16日、城陽カントリー倶楽部において行われた関西学生女子春季1部校学校対抗戦で、関学は最終順位5位で回り終えた。2日目の前半を終えた時点で3位まで追いあげるも、後半思うようにスコアを伸ばせず。1部5位となり残留が決定戦した。

競技方法 36ホールズストロークプレー
出場選手5名中4名の合計ストロークにより順位を決定する。
1日目
1位 大院大 298ストローク
2位 大手前大 308ストローク
3位 大産大 309ストローク
4位 同大 311ストローク
5位 関学 31
戸谷真菜 80(41・39)
新井麻央 82(41・41)※
井上知佳 82(43・39)
小寺沙季 77(37・40)
平田茉緒 75(40・35)
2日目
1位 大院大 593ストローク
2位 大手前大 609ストローク
3位 同大 611ストローク
4位 近大 621ストローク
5位 関学 625ストローク
6位 大産大 643ストローク
7位 立命大 661ストローク
8位 関大 694ストローク
戸谷真菜 78(41・37)
井上知佳 82(41・41)
橘川真昴 85(42・43)※
小寺沙季 74(38・36)
平田茉緒 77(39・38)

試合後のコメント
女子主将・戸谷真菜(社4)「初日を終えた時点では上位ときん差だったので、順位を延ばせず悔しい。当初の目標であった1部残留は果たせたので、秋季リーグ戦では上位に食い込めるようにしたい」

このページの先頭へ