9月3~7日、グランデージGCにおいて平成24年度関西学生男子秋季1部校学校対抗戦が行なわれ、関学は準優勝に輝いた。また、最終戦の18番ホールでロングパットを決めバーディを取った近藤(教4)がMVPに輝いた。
優勝 大院大
2位 関学
3位 大手前大
4位 甲南大
5位 立命大
6位 近大
以上の結果、上位3校が信夫杯争奪日本大学対抗戦の出場権を得た。

試合後のコメント
主将・岡崎晃典(経4)「関西制覇はできなかったが、取りこぼすなく1球1球集中できていた。今年のテーマでもある『己越え』もできたと思う」
近藤誠親(教4)「(MVPは)自分だけの力じゃ取れていなかったと思う。ギャラリーの声援はもちろキャディの小寺(人1)の力が大きい。小寺のおかげでリラックスしてプレーすることができた」

このページの先頭へ