5月16日、城陽カントリー倶楽部西コース(5714yards.Par71)において関西学生女子春季1部校学校対抗戦 最終日が行われ、関学は636ストロークで総合5位に終わった。出場選手5名中4名の合計ストロークにより順位を決定する、36ホールズストロークプレーで行われた今大会。関学は1日目終了時点で3位に着き、3位以上に出場権利が与えられる第50回 全国女子大学ゴルフ対抗戦出場を目前として、2日目の最終日を迎えた。しかし思うようにスコアが伸びず最終的に636ストロークと、同率3位の近大、同大にわずか2ストローク差で5位という結果で終わった。

試合後のコメント
女子主将・新井麻央(教4)「試合前のミーティングではみんなで優勝を狙って全国に絶対行こうと言って、プレー中はたとえ失敗しても絶対諦めないことを胸に試合に臨みました。1日目は上位に入っていましたが、2日目は目標に届きませんでした。思うようにスコアを出せなかった選手が多く、全員が悔しい思いをしました。ですが、関学ゴルフ部女子はまだまだ上に行ける力は持っています。今回と同じ思いをする事は無いよう、日々の練習に励み秋の団体戦では、必ず全国に行きます」


新井麻央 85(46・39)
橘川真昂(経3) 73(35・38)
小寺沙季(人2) 90(42・48)※
植手真美(文1) 81(40・41)
岡田悠里(教1) 84(44・40)


1位 大院大 615ストローク
2位 大手前大 627ストローク
3位 同大 634ストローク
4位 近大 634ストローク
5位 関学 636ストローク
6位 立命大 646ストローク
7位 大産大 686ストローク
8位 関大 718ストローク

このページの先頭へ