6月14日、千刈カンツリー倶楽部(レギュラーティー6164yards. バックティー6561yards.Par72)において平成25年度 第36回総合関関戦 ゴルフ対抗戦がわれ、関学は4-1で関大に勝利した。ダブルスで行われた今試合、関学は4年生を中心としたチーム構成で挑み、見事勝利を勝ち取った。

試合後のコメント
主将・栗田康司(経4)「今日は5チームとものストレート勝ちを目指していたので、1敗してしまったことは残念。しかし、関学の5連覇に貢献できたのでよかった。またそれぞれバーディなどを取り、マッチプレーもしていて、4年生が意地を見せることができてよかった。全体的に明るい雰囲気で、後輩も一生懸命応援してくれたので、幹部としても嬉しかった。関学はチーム力が持ち味なので、ダブルスとして勝てたのは大きい。秋もこの調子でダブルスに力をいれていきたい。春のリーグ戦も終わり、今日でまたいいスタートが切れたので、秋もこのまま突き進んで行く」


藤井(法4)、榎本(人3)ペア 対 井上、小林ペア 5&4 ○

藤田(人4)、三上(法2)ペア 対 新井、森田ペア 3&1 ○

松田(総4)、新井麻(教4)ペア 対 宇野、中原ペア 4&3 ○

伊藤(法4)、新井悠(経2)ペア 対 川平、土壁ペア 4&3 ○

栗田(経4)、保田(経4)ペア 対 立石、若尾ペア 2&1 ×


競技方法 18ホールズマッチプレー ダブルス 出場選手2人組5ペア中、勝敗の数で勝利校を決定する。


36kkgamegolf.jpg

このページの先頭へ