5月21日、京都府城陽カントリー倶楽部にて、関西学生女子春季1部校学校対抗戦2日目が行われた。1日目を5チーム中5位で終えた関学。3位以内が全国大会出場の条件であり、上位を目指していたが奮わず総合5位で終わった。全国大会にはあと一歩届かなかったが、昨年優勝している秋リーグ戦でリベンジを狙う。

植手(文2):76
井上(総4):74
平田(教3):84
橋川(経4):86
岡田(教2):81

試合後のコメント
井上知佳「昨日はプレーがかみ合わなかったので、その日のうちに修正し、今日はいい感じで回れた。またキャディの政岡一徳(法3)との息が合い、アドバイスも良かった。チーム全体的には「全国大会にいきたい」という思いが強く、逆に空回りしてしまった印象。秋は昨年優勝していることもあり、今試合に比べれば実力を発揮できると思う。スキル的には十分全国大会に出場できるレベルだと思うので、100%力を発揮できるように、まずは雰囲気作りを重視していきたい」

このページの先頭へ