150612%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%83%95%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1.JPG
<写真・勝利を確信し、ハイタッチする主将の政岡と女子リーダーの小寺>

 6月12日、千刈カンツリークラブにて、第38回総合関関戦が行われ、関学は4勝1引き分けで勝利した。2部リーグに所属する関大相手に1部リーグの関学は4年生中心に出場選手し、安定の強さを見せつけた。結果は以下の通り。


平田(教4)&新井(経4)ペア AS(0)
三上(法4)&棟居(経4)ペア 6and4
政岡(法4)&吉野(経4)ペア 3and1
高松(理4)&小西(経2)ペア 1UP
小寺(人4)&伊藤(人3)ペア 5and3


試合後のコメント
主将政岡一徳「組み合わせによっては厳しいかなと思うペアもあったが、負けなしで勝利することができてよかった。今大会は幹部中心のメンバーで、リーグ戦とはまた違う雰囲気だったが、勝ちにいくということにぶれはなかった。後輩たちの応援もあり、実力以上のものが出せたと思う」

このページの先頭へ