150918%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%83%95%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1.JPG
<写真・関西準優勝を決めたゴルフ部>

 9月18日、三重県白山ヴイレッジゴルフコースにて関西学生ゴルフ男子秋季1部校学校対抗戦最終日が行われた。14日からの4日間、関学はどの大学とも接戦を粘り抜き、2勝2分の成績で3位以内は確保していた。きょうは関西王者大院大との一戦だったが、プロ擁する相手にダブルスは全敗を喫するも、シングルスは3.5ポイント対4.5ポイントと善戦。その結果もあり、2位の座を競っていた近大に1.5ポイントのわずかな差で関西準優勝を決めた。

試合後のコメント
主将政岡一徳(法4)「この5日間厳しい戦いが続いたが、みんな一致団結してゴルフができた。この1年、選手だけでなくキャディーも応援する者も全員が一致団結して戦うことを目標にしてやってきたが、今大会はそれをみんな体現してくれた。特にきのうの大雨の中での試合は体力的にもしんどかったが、ラスト追い込まれた場面でも粘り切った。後輩にはこれからも関西2位以上を目指してやってもらいたい」

このページの先頭へ