20151006golf.jpg
<写真・公式戦初出場で大健闘の小林>

 10月5日、兵庫県芦屋カンツリー倶楽部にて関西学生ゴルフ女子秋季1部校学校対抗戦2日目が行われた。
 きのう、5位で1日目を折り返した関学。負ければ4年生引退の絶体絶命だったが、公式戦初出場の小林(文2)が粘りを見せ、見事3位に食い込んだ。今大会の結果により、関学は全国大会出場を決めた。スコアは以下の通り。

植手(文3) 36・37/73
小林     40・38/78
阿部(人1) 38・38/76
平田(教4) 40・39/79 *
小寺(人4) 35・36/71

試合後のコメント
女子リーダー小寺沙季「最後まで結果が分からない試合だった。全員が諦めず一球、一球を大事にしたからこそ勝利につながったと思う。(3位になったと分かった瞬間について)とにかく、最高だった。負ければ部として出る試合は最後だったので、3位という結果で終われてうれしい」
自己ハーフベストを出した小林真由佳「初めての公式戦でとても緊張していた。キャディーの森岡(商3)が励ましてくれたこともあり、緊張も徐々にほぐれた。全国出場が決まって本当にうれしい。全国では自分の出せる力を精いっぱい出して頑張りたい」

このページの先頭へ