20160903%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%83%95.JPG
<写真・表彰式で記念撮影をする選手たち>

 9月2日、三重県白山ヴイレッジゴルフコースにて関西学生ゴルフ男子秋季1部校学校対抗戦最終日が行われた。8月29日から行われた今大会は、初日からの3日間を3連敗という最悪のスタートを切った。例年準優勝校の関学が2部落ちも見えたどん底の状態だったが、4日目から全員で切り替え、同大を下し1勝3敗で最終日を迎えた。今日の相手は立命大だったがシングルスで6ー2、ダブルスで4ー4とし2勝目を決めた。関学は全体の4位で全国への出場権を獲得した。

試合後のコメント
主将河渕雅也(経4)「全国にいけるので、4位という結果は残念だがホッとしている。3日目で崖っぷちに立たされていたが、全員で危機感をもって4日目以降を団結して戦えたと思う。この1年何が正しいのか分からないままやってきたが、同期のおかげで主将をやってこれた。春も秋も4位だったので、次の全国では後輩に少しでも良いところを見せて引退したい」

このページの先頭へ