2015.06.07%25E4%25BD%2593%25E6%2593%258D.jpg
<写真・あん馬の演技をする主将奥村>

 6月7日、関西学院大学総合体育館小フロアにて第38回総合関関戦前哨戦が行われた。関学は総合成績で男子の部380.95ー372.85、女子の部 134.15ー120.40となり、男女とも勝利を収めた。また個人総合でも男子の部では福原(人3)が優勝、上田(人4)が準優勝、女子の部では中條(国3)が優勝、府川(教1)が準優勝と、関学が強さを見せつけた。

試合後のコメント
主将奥村哲平(教4)「いつも通りの演技ができて良かった。ミスなくやれば勝てると思っていた。後輩たちが個人の成績でも上位を独占し、とても頼もしい」
個人総合で3連覇を達成した福原夢「ほっとしている。のびのび演技できたことが勝因だと思う。常日頃自分のことでなくチームのことを考えていたら、結果として自分が強くなった」

このページの先頭へ