20150927%E7%94%B7%E3%83%8F%E3%83%B3.JPG
<写真・得点後喜ぶ村田(商3)>

 9月27日、大阪府関西福祉科学大学にて平成27年度関西学生ハンドボール秋季リーグ戦第6戦が行われた。関学は桃学大と対戦し、23-21で勝利した。
 一進一退の攻防を繰り広げ、10-10で前半を折り返す。後半に入り、一気に点差を広げる。シュートミスなどで追いつかれそうになる場面もあったが、リードを守り切り、23-21で勝利した。
 次戦は10月4日14時15分より、関西大学にて関大と対戦する。関学は次戦最終戦で関大に勝利すれば関西制覇となる。

試合後のコメント
主将松井雄紀(文4)「勝てたことは素直に良かったと思う。点が入らない時にどうするのか考えることが次の課題。次勝てば関西制覇なので、絶対に勝つ」

このページの先頭へ