160528%E5%A5%B3%E3%83%8F%E3%83%B3.jpg
<写真・試合後笑顔で集合する選手たち>

 5月28日、武庫川女子大学体育館にて第24回関西学生ハンドボールトーナメント選手権大会1回戦(対龍大)が行われ、28ー9で勝利した。1〜3年生で臨む今大会。主将は森口(教3)が務めた。関学は序盤から主導権を握り、前半を13ー5で終える。後半はさらに点差が開き、下谷(商2)が公式戦初出場を果たすなど、控えメンバーも躍動。初戦を大勝で飾り、2回戦へと駒を進めた。次戦はあす、関西福祉科学大学にて大体大と対戦する。

主将を務めた森口結衣「しっかり勝利することができて良かった。速攻にしっかりいけたことは手応えを感じたが、ルーズボールに対しての意識はまだ甘い。あしたは(春季リーグ戦優勝の)大体大が相手なので、全力で戦う」

このページの先頭へ