150720%E9%A6%AC%E8%A1%93%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・女子選手権大会で3位となった白井>

 7月20日、三木ホースランドパークにて第53回関西学生馬術選手権大会及び第51回関西学生馬術女子選手権大会2日目が行われた。稲川(経4)は惜しくも準々決勝敗退となるも、選手権大会初出場の白井(教1)が準決勝進出を果たした。最終成績は稲川が6位、白井が3位と共に全国大会出場を決めた。

試合後のコメント
主将稲川希生「総合馬術大会に力を注いできたので、今大会はかなり苦戦を強いられた。特に選手権大会は貸与馬戦なので、自分の本当の実力が試される。その中で白井は予想外の大健闘。いい経験になったと思う。夏は馬の体調管理が難しく、練習もあまりできない。全学までの残り時間を大切に過ごしたい」

このページの先頭へ