151102%E9%A6%AC%E8%A1%93%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1.JPG
<写真・堂々と走行を終えた稲川×月洋組>

 11月3日、東京都馬事公苑にて第65回全日本学生総合馬術競技が行われた。関学からは稲川(経4)×月洋組、多林(経4)×月飛鳥組、伊福(経1)×月桜組、梅林(商4)×月雅組の4組が出場。 総合馬術競技1日目終了時点で、関学は減点188.4で6位についた。あす同会場にてクロスカントリー、障害飛越競技が行われ順位が決まる。

試合後のコメント
主将稲川希生「アウェーということもあり、得点が伸びなかった。もう少し上の順位が取れたと思う。あすが勝負。クロスカントリーとその後の障害で今までのトレーニングの成果が出ると思う。減点ゼロで上位に食い込みたい」

このページの先頭へ