12月21日、神戸市立ポートアイランドスポーツセンターにて第62回関西学院大学・関西大学定期戦が行われ、関学は関大に3ー4で惜しくも敗れた。
 今年で62回目となる定期戦。これまでの成績は関学が11勝48敗2分と負け越していた。雪辱を果たすため、全力で宿敵関大に挑んだ。
 第1P(ピリオド)18分、FW佐藤秀(商4)のゴールで先制する。GK菅原(文4)の鉄壁の守りで強豪・関大に得点を与えず第2Pへ。さらに同4分には、FW夏野(社4)の追加点を挙げ2点リードとする。続く第3Pでは、関大の猛攻で同点、さらに得点を許し、2ー4まで点差を広げられる。だが関学も攻め続け、またしても夏野がゴールを決めて1点差まで縮めるも試合終了。3ー4で関大に敗れ、悔しい黒星となった。

  関学ー関大
1P 1ー0
2P 1ー1
3P 1ー3
合計 3ー4

このページの先頭へ