20140930icehockey1.jpg
<写真・今試合フル出場した米泉>

 9月30日、関西大学アイスアリーナにて第61回関西学生アイスホッケーリーグ戦第3戦が行われ、関学は同大に0ー1で敗れた。
 開幕から白星がない関学は早く1勝目を上げて波に乗りたいところだったが、第1P(ピリオド)序盤に失点。その後パワープレー(数的有利な状況)が訪れるも、得点を奪えず、0ー1で同大に敗れた。リーグ通算成績は2敗1分となった。
 次戦(第4戦)は10月3日、尼崎スポーツの森スケートリンクにて京産大と対戦する。

  1P 2P 3P
関学 0(15) 0(13) 0(9) 0(37)
同大 1(14) 0(12) 0(22) 0(48)
(カッコ内)はシュート数


試合後のコメント
主将GK米泉光(人4)「シュートは打てていたが得点ゼロは厳しい。キルプレー(数的不利な状況)での失点がなかったのはチーム全員でカバーしようとしていてちゃんと守れていたからだと思う。京産大、龍大には内容にこだわって絶対に勝って、リーグ戦後半にいい流れを持っていきたい」

140930icehockey.jpg

このページの先頭へ