20141012%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%9B%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%BC%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・ベンチで試合を見守る選手たち>

 10月12日、関西大学アイスアリーナにて第61回関西学生アイスホッケーリーグ京産大戦が行われ、関学は京産大に1-1で引き分けた。
 関学は第1P(ピリオド)にFW中野渡(国3)が1得点を挙げたが、その後は1得点もできなかった。第3Pに京産大に得点され、1-1で引き分けとなった。リーグ通算2勝3敗1分。
 次戦は14日、尼崎スポーツの森にて龍大と対戦する。

  1P 2P 3P
関学 1(13) 0(12) 0(16) 1(41)
京産大 0(8) 0(5) 1(5) 1(18)
(カッコ内)はシュート数


試合後のコメント
主将GK米泉光(人4)「今回はチーム全体的に油断していて、アップの時点でその予兆があった。1人1人が意識を変えていくしかない。次の龍大戦ではもうあとがなくて勝つしかないので、気持ちを切り替えて良い内容で勝ちたい」

141012icehockey.jpg

このページの先頭へ