20150517%25E3%2582%25A2%25E3%2582%25A4%25E3%2583%259B%25E5%25AF%25BE%25E9%25BE%258D%25E8%25B0%25B7%25E5%25A4%25A7%25E9%2580%259F%25E5%25A0%25B1.jpg
<写真・シュートを決め、アシストをした中野渡とタッチする木原(左)>

 5月17日、関西大学アイスアリーナにて第7回関西CUP予選リーグ第4戦が行われ、関学は龍大に12-1で圧勝した!
 第1P(ピリオド)、開始30秒でFW副将中野渡(国4)が先制点を決め、好調なスタートを切った。しかし、龍大の攻めの姿勢を崩し切れず格下相手に1失点を喫した。第2Pでは関学ペースで試合を進め、6得点を挙げ龍大を大きく突き放した。残る第3Pでもシュートの勢いは止まらず、さらに3点を追加し、12-1で龍大に勝利した。

  1P 2P 3P
関学 3(32) 6(33) 3(21) 12(86)
龍大 1(5) 0(5) 0(3) 1(13)
(カッコ内)はシュート数

試合後のコメント
1得点3アシストの活躍を見せたFW木原祐哉(経2)「いつもとは違うセットで意思疎通の取れてないところもあったが、割り当てられたセットで自分のやらなければいけないことをしっかりとできた。2年生になり昨年よりも責任感が増してきたのでこれからも頑張っていく。次節で戦う関大は強いが、チーム全員で番狂わせを起こしたい」

このページの先頭へ