20170501%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%9B%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%BC%E9%80%9F%E5%A0%B1%E5%86%99%E7%9C%9F2.JPG

<写真・シュートを打つ赤嵜>
5月1日、関西大学アイスアリーナにて第9回関西CUP予選リーグ第1戦が行われた。関学は2-3で同志社に負け、黒星スタートとなった。第1ピリオド(P)開始直後に同大に先制点を決められ、防戦一方となった関学。流れを掴まれたまま第1P終了になるかと思われたが、残り2分35秒にFW森井(商3)が同点弾を決め1-1で第2Pへ。その後、何度もチャンスを作りゴールに迫るが得点できずカウンターを決められ1-3で最終ピリオドを迎える。第3P残り11分、FW赤嵜(文3)が跳ね返ったパックを押し込み得点を挙げるも、追加点を重ねることができずに試合終了。新チームの初公式戦を白星で飾ることはできなかった。

試合後のコメント
打田航介主将(社4)「立ち上がりの失点と第2P終了間際の失点が響いて負けた。ただ、第3Pでは全員が気持ちを切り替えてよく動けていたと思う。負けはしたが価値ある負け。次戦は、今日の第3Pのような入りのホッケーで、全員で攻めて全員で守って頑張りたい」

このページの先頭へ