%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%97%EF%BC%90%EF%BC%95%EF%BC%91%EF%BC%93%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%9B%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%BC%E9%80%9F%E5%A0%B1%E5%86%99%E7%9C%9F.JPG
<写真・得点を決め、喜ぶ選手たち>
 5月13日、関西大学アイスアリーナにて第9回関西CUP予選リーグ第3戦が行われた。関学は1-5で立命大に負け、連勝とはならなかった。
 第1ピリオド(P)開始直後に立命大に先制点を決められ、流れを掴まれた関学。第1Pを1失点で守りきるも、第2Pでは関学の反則から数的不利な状況をつくり、立命大に追加点を許し0-2で第3Pへ。開始3分に木原(経4)、赤嵜(文3)のアシストで多川(人3)がゴールを奪うもディフェンスが機能せず大量失点。反撃虚しく、1-5で大敗となった。

試合後のコメント
打田航介主将(社4)「きょうは反省点だらけ。チーム力が低くなっているのが敗因。失点が多かったが第2Pはしっかりとシュートを打てていて、いい動きができていたと思う。自分たちは落ちるところまで落ちた。あとは這い上がるだけ。挑戦者の精神で次戦は全力で頑張る」

このページの先頭へ