20170516%20%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%9B%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg

<写真・得点を決め喜ぶ三小田>
 5月16日、関西大学高槻アイスアリーナにて第9回関西CUP予選リーグ第4戦が行われた。関学は13-2で龍谷大に勝利し、今大会2勝目となった。
 第1ピリオド(P)開始1分でFW森井(商3)が先制点を決めると、その直後にFW三小田(教2)が追加点。流れをつかんだかと思えたが、数的不利な状況を招き2失点を許す。追加点を挙げるも攻めきれない時間が続き、4ー2で第2Pへ。ペースが落ちてきた龍大を尻目に徐々に攻守が噛み合う関学。今試合4得点を記録した三小田をはじめ、多くの選手が得点を重ねる。最終的に9得点を追加し勝利した。
 次戦は5月23日に関西大学高槻アイスアリーナにて関西大学と対戦する。


試合後のコメント
打田航介主将(社4)「出だしがうまくいかず、得点を奪われてしまった。チームとしてはまだまだ伸びしろがあると思う。反省点もあるが、最終Pまで全員が足を動かし得点できていたことは良かった。次戦は関大戦なので、チャレンジャーとしてもう一度切り替えて臨みたい」

このページの先頭へ