S__4268078.jpg
<写真・試合後、円陣を組む選手たち>

 5月23日、関西大学高槻アイスアリーナにて第9回関西CUP予選リーグ最終戦が行われた。関学は0-4で関大に敗北した。 第1ピリオド(P)開始5分、関大に先制ゴールを決められると連続で失点。0-3で第1Pを終える。迎えた第2P、1点がほしい関学だったが関大の堅い守備に阻まれ得点を奪えない展開が続く。第3Pに入ってもなかなかチャンスを活かせず無得点のまま試合終了となり、0-4で関大に敗北。予選リーグを2勝3敗で終えた。

試合後のコメント
打田航介主将(社4)「きょうは立ち上がりは良かったと思う。だが、後半に入り選手たちの足が止まってしまい、関大に好き放題された。チームに調子の波がある。無くさないと強い相手には勝てない。次戦の京産大は前回がギリギリの戦いになってしまったので油断できない。立ち上がりをしっかり意識して臨む」

このページの先頭へ