0617%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%9B%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%BC%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1%E5%86%99%E7%9C%9F.JPG
<写真・赤嵜の得点を祝福する選手たち>
 
 6月16日、関西大学高槻アイスアリーナにて第66回関西学生氷上競技選手権大会3位決定戦が行われ、関学は1-2で同大に敗北した。
 第1ピリオド(P)開始2分、同大に先制点を奪われてしまう関学。激しい同大の攻撃に自陣でのプレーが続き、残り4分に追加点を奪われ、0−2で第1Pを終える。続く第2P、先ほどとは打って変わり攻める関学。残り2分にFW赤嵜(文3)がFW打田主将(社4)のアシストでゴールを奪い、点差を1とした。だがその後試合は動かず1−2で同大に敗北。今大会を4位で終えた。

試合後のコメント
今試合得点を決めた赤嵜孔明「勝てた試合。第1Pでの2失点が響いていた。関同立に勝つためにはもっとチームとしてのまとまりが必要。これから関東のチームと対戦するがその中で関学らしさを出して、秋リーグいい結果を残したい。」

このページの先頭へ