_DSC5419%20-%20%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.JPG
<写真・本年度の受賞者>

 11月3日、関西学院大学上ヶ原キャンパス中央講堂にて2014年度体育会覇業交歓が行われ、昨年の11月3日から今年11月2日までの体育会各部の覇業が表彰された。本年度の各賞は以下の通り。

・那須杯(全国制覇団体を対象として表彰):アメリカンフットボール部(昨年12月の甲子園ボウルで優勝)
・池内杯(戦績、部のまとまり、部員の態度などを総合して表彰):ヨット部(関西団体8連覇達成など、団体、個人共に多数の実績)
・特別賞(年間を通じて活躍が顕著であり、関学体育会の名を高めた団体、個人を対象として表彰):宇良和輝(相撲部・教4、ワールドコンバットゲームズ2013相撲競技で軽量級優勝など)、横山大希(スケート部・経3、昨年12月のユニバーシアード大会ショートトラックで3種目入賞など)
・新人賞(新人ながら年間を通じて顕著に活動し、関学体育会の名を高めたものを対象として表彰):山形亮太郎(フェンシング部・法1、10月に創部初のJr.サーブル・ワールドカップ出場)、山岸明生(アメリカンフットボール部・商2、1年生時からリーグ戦、甲子園ボウルに出場)、関友里恵(ヨット部・国2、昨年12月の国際470級ジュニア世界選手権大会代表選考レースで女子1位となり日本代表入りするなど多数の実績)
・児玉杯(4年生の中で人物、技量共にすぐれ、体育会活動に功績のあったものを体育会同窓倶楽部より表彰):篠原貴好(陸上競技部・教4、関西インカレで十種競技3連覇)
・監督会賞(児玉杯に準ずる功績を残し、人物、技量共に優れた4年生を監督会より表彰):和田卓也(卓球部・商4、小坂紘平(人2)とのペアで今年5月の関西インカレ男子ダブルス優勝など)、向井大(剣道部・商4、昨年の関西団体制覇に貢献)

このページの先頭へ