9月23日、王子スポーツセンターに於いて行われた山本杯争奪兵庫県学生柔道優勝大会。関学は7人制と5人制のトーナメントに出場し、それぞれ準優勝という結果だった。一方、男子選手権の部では國中彰人(商3)が、男子初段以下の部では安江俊輔(社2)がそれぞれ優勝を決めた。

試合後のコメント
主将・高野友幸(文4)「5人制のほうは力を出し切れていて、内容は良かった。7人制のほうは練習不足です。今日の試合で見えてきた課題は、重量級が負けているところ。練習をするのみです」

このページの先頭へ