6月6日、兵庫県立武道館に於いて行われた第59回関西学生柔道優勝大会。1回戦では大経法大と対戦。主将・藤田(経4)を筆頭に他の選手も次々と勝利し、6勝0敗1分けで2回戦に駒を進める。続く2回戦では、1回戦と同じメンバーで同大に挑んだ。先鋒の藤田が勝ち星をあげるものの次に繋げることができず、1勝2敗4分けで2回戦敗退となってしまった。しかし、ベスト8となり全日本大会への出場を決めた。

試合後のコメント
主将・藤田武志
「新チームになって初めての関西大会で、優勝できると思って臨んだ。だけど、この結果はOBの先輩やチームメイトにも情けない。次は全国ベスト16を目指します」

このページの先頭へ