3月14日、グリーンアリーナ神戸に於いて行われた第6回KOBE自他共栄CUP。関学は2チームに分かれて出場した。7人制1部では京産大に1ー2、岡商大には0ー4と惨敗。5人制では阪南大に5ー0と圧勝するも、北陸大に3ー1と敗北を喫した。両チームとも実力を発揮できず上位に組み込むことができなかった。

試合後のコメント
主将・藤本太陽(経3)「今日は技術とかより、気持ちの面での課題が多かったと思う。チームがばらばらで気持ちも高まらずに、いつも通りの動きができなかった。覇気や気合い、何が何でも勝つといういう気持ちがなかった。これからは練習から試合のつもりで気持ちの面で追い込んだ練習をし、チーム一丸となって試合に挑めるようにする」
副将・堀翔二郎(文3)「新チームになって、まだまとまりに欠けている。馴れ合いの状態になってしまっているので、上級生が下級生に対してしっかりと意見を言えるチームにしていく」

このページの先頭へ