5月15日、ベイコム総合体育館に於いて第61回関西学生柔道優勝大会が行われた。シードにより2回戦から出場し、ベスト8進出を懸けて甲南大と戦った。結果は3勝1敗3分で勝利。3回戦へ駒を進めた。3回戦は昨年度優勝校である天理大。強豪相手に奮闘するも、勢いに乗ることができず1勝3敗3分で敗戦。関西ベスト8に終わった。

試合後のコメント
主将・三角亮太(人4)「一人ひとりが役割を果たしてくれた。チーム一丸となり戦うことができた」

このページの先頭へ