10月29日、ベイコム総合体育館に於いて第13回全日本学生柔道体重別団体優勝大会が行われた。お互い一歩も譲らず互角の戦いを見せたが、五将・渡辺(経4)が一本取られ敗北。三将・近藤(社2)が勝利したものの後が続かず。1勝2敗4分で関学は初戦敗退に終わり、4年生はこの試合を最後に引退となった。

試合後のコメント
三角亮太(人4)「負けはしたものの、一生懸命やってくれた。来年につながる試合になったと思う。この一年、一致団結してやってきた。最後までついてきてくれたみんなに感謝している」

このページの先頭へ