5月27日、ベイコム総合体育館において第62回関西学生柔道優勝大会が行われ、ベスト16に入り6月末に行われる全国大会への切符をつかんだ。

試合後のコメント
主将・井之上建政(社4)「一試合目(対大商大)は予定通りだったが二試合目(対天理大)は実力差があって負けてしまった。少しずついいところも出ていたとは思うので、この試合で見えた修正点に取り組んで全日本ベスト8を目指したい」

このページの先頭へ